姿勢を良くするメリット!キレイに痩せるためには美姿勢が大事

猫背・反り腰を改善するために必要なこと

姿勢をよくするためには、どうしたらいいの?

① 姿勢が崩れる理由とは

姿勢が悪くなってしまう原因携帯電話をいじったり、
デスクワークなどで背中が丸まった状態で長い時間過ごすこと。

運動量が少ないことで、
姿勢を保つ筋肉が弱くなってしまったこと。

そういったことが姿勢が崩れる原因として考えられます。

姿勢が崩れると、
肩こりや腰痛などをはじめとする慢性痛が引き起こされてしまったり、
ボディラインの崩れなどにも影響が及んでしまいます。

 

② 理想の姿勢


理想の姿勢は、
背骨がS字を描くようになっている状態
のことを指します。

足部・腰部・胸部・頭部
真っ直ぐに積み重なっている状態でもあります。

・腰を過度に反っている
・背中が丸まっている
・頭が前に出てしまっている
・骨盤が前にスライドしてしまっている

こういった姿勢の崩れは、猫背反り腰などと呼ばれるタイプになります。

③ 悪い姿勢、動きのクセのデメリット

悪い姿勢、動きのクセのデメリット見た目が良くないということもそうですが、
それ以外にもデメリットが挙げられます。

・肩こり・腰痛・膝痛などが引き起こってしまう
・スタイルの崩れ
二の腕がたるむ、バストが下がる、お腹が出てしまう
お尻がたるむ、太ももが太くなってしまう など
・偏頭痛やむくみなどに悩まされてしまう
・ケガのリスクが高まってしまう
・外反母趾や偏平足などに近づいていってしまう  etc.

 

身体には常に重力がかかっています。

その重力に対して正しい姿勢を保つだけでも素晴らしいエクササイズになります。

まずは正しい姿勢を取ることが出来ること、
そしてその状態で歩いたりなど日常生活の中での動作ができることが大事です。

 

『美姿勢』を手に入れるために必要なこと

どんな姿勢のことを定義しているのかというと、正しい骨格ラインのことを指します。

『ニュートラルポジション』と呼ばれる姿勢があるんですが、
【頭・首・鎖骨・肋骨・肩甲骨・背骨・骨盤・股関節・膝・足首】が
正しい位置にある姿勢のことをいいます。

正しい位置でないと一般的には「歪んでいる」と表現されています。

 

姿勢を整えるにはいろんな方法があります。
整体、カイロ、マッサージが代表とされる受け身で変えていく施術。

そういった方法もいいと思います。
ですが、一時的に楽になってすぐに元に戻ってしまったというお話を聞いたり、実際に経験したことはありませんか?

これにはちゃんと理由があって、身体を支えているのは筋肉だからなんです。
自分で動くことをしていくことで、正しい状態を体が覚えていきます。

だから、DAYMではそういった施術ではなく、身体を動かすことで整えていきます。

 

生活するためには筋肉で身体を支え、筋肉で動く必要があります。

エクササイズを通して姿勢を整えていくことで、
自分の筋肉で姿勢を保ち、動くという感覚を身につけていくことが可能となります。

補正下着やコルセットなどではなく、
自分の筋肉で一生ものの引き締まった身体を手に入れるためにも
美姿勢を目指しましょう!

 

体験パーソナルレッスンの詳細はこちら

初めてのお客様へ〜体験レッスンのご案内〜

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

関連記事一覧

  1. 下半身痩せは筋トレをこなしても成功しない!?

ご予約・お問い合わせ

SNS

DAYMのことをよりよく知っていただくために、日々のレッスンの様子やお得な情報を発信しております。ご興味のある方は、SNS・ブログ・メルマガ・@LINEにご登録ください。
PAGE TOP