下半身・脚・太もも痩せをするために必要なこと

脚の太さを改善するためには

① 脚の太さの要因

大きく分けて、
筋肉・脂肪・歪み・むくみ
という4つに分けることができます。

・筋肉量が不足していることやバランスが崩れていること
・脂肪の量が多いこと
・正しい骨格ラインから崩れてしまっていること
・筋肉や栄養バランスなどが乱れていること   など

全てに共通していることは、日常生活です。

運動量、仕事の環境(デスクワークなど)、姿勢の崩れ、食事のバランス
といったことが関係しています。

つまり、日常生活の中で身体は変化しているということです。

② 理想の脚のライン

理想の脚のラインは、
股関節・膝・足首が一直線上にある状態となります。

かかと同士をくっつけて、
親指の付け根の間を指1本分空けた状態を取ります。

その際、
くるぶし・膝・内ももの3点が触れている状態でもあります。
※簡易的なチェックで、骨格によって若干異なる場合があります。
その3点が触れていない場合、
O脚・XO脚・X脚
と呼ばれる歪みのいずれかに当てはまることになります。

 

脚の太さを改善するために必要なこと

DAYMではただ細いではなく、
X脚やO脚といった歪みのない正しい骨格で、
正しい脚の使い方ができて美しく歩くことができることを『美脚』と定義しています。

脚が太くなってしまったり歪んでしまっていることの原因として、
『正しい身体の使い方』ができていないことが挙げられます。

 

例えば、階段を上る時にどこが頑張っているように感じますか?

ほとんどの方がももの前側と答えてくださります。

ももの前を使わないということではありませんが、
お尻や内ももといった部分を使っている感覚であったり疲労感などが出ることが理想です。

お尻、内もも、脚の付け根にある筋肉が弱化していることがほとんどです。

それによって、他の筋肉に負担がかかり、結果崩れてしまっています。

 

脚のラインは日常生活での『歩く』動作によって創り出されます。

DAYMでは骨格ラインを整え、
正しい脚の使い方を身につけることで美脚へと近づいていきます。

美脚を手に入れるためのウォーキング指導をはじめ、
日常生活から脚の歪みを改善するための方法をお伝えしていきます。

身体の本質に基づいてプログラミングされたエクササイズで根本から改善を図り、
効率よく『美脚』を手に入れましょう!

 

体験パーソナルレッスンの詳細はこちら

初めてのお客様へ〜体験レッスンのご案内〜

関連記事一覧

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

Pick up



PAGE TOP