歩き方が変われば下半身痩せすることが可能!太ももを細くする方法

歩き方が変われば下半身痩せすることが可能!太ももを細くする方法

「脚が細くなる歩き方」と「脚が太くなる歩き方」

モデルさんのような
歩き方・ウォーキング
に憧れる方も多いかと思います。
中には、
マネして歩くようにされている方もいらっしゃるかもしれませんね。

クライアントさんの中にも、
ウォーキングスクールに通われていたという方もいらっしゃいます。
「脚が細くなる歩き方」
     

「脚が太くなる歩き方」
というのが存在するんですが、
あなたはどちらをしてるでしょう?

 

モデルさんが行うウォーキングは、
魅せるウォーキングだったりするので、
脚が細くなるウォーキングとは異なることがよくあります。

魅せるウォーキングは、
ウォーキングのインストラクターさんから教えて頂いて下さいね!
ちなみに、
魅せるウォーキングをするためにも筋肉が必要ですよ^^

 

 

あなたもしてませんか?○○を振るウォーキング

「脚が細くなる歩き方」
     

「脚が太くなる歩き方」
の違いはいくつかあります。

1つは、
お尻を振っているかどうか
ということ。

 

パッと見て分かるくらい
お尻を横に振って歩いている

という方がよくいらっしゃいます。

お尻を振るのはNGなんです、実を言うとね。
そうなってしまう原因として、
お尻の筋肉が弱い
ということがあります。

弱くなってしまうことで、
お尻を横に振るようになり、
お尻が大きくなってしまったり、
脚が太くなってしまったり
ということが起きてしまいます。
ですので、
ちゃんとお尻を鍛えていく必要があるんです。

お尻を鍛えていくことで、
正しく歩くことができるようになるだけではなく、
お尻が小さくなる、
もものハリがなくなることで細くなっていく
といったことが期待できます!

 

ちょこちょこ歩きは脚を太くする!?

脚が細くなるかどうかは、
歩幅も関係しています。

脚の太さを気にされている方の多くが、
ちょこちょこ歩かれているんです。

いろいろチェックをしてみると、
骨盤が歪んでいるということもあるんですが、
股関節が硬い
ということが圧倒的に多いんです。

中には開脚が得意という方もいらっしゃいますが、
歩く時には内ももだけが柔らかければいい
というわけではないんですよね、これが^^;

 

筋力も関係していたりしますが、
適度な柔軟性がないと、
なかなか歩幅を広げるのは難しいです。

普段から歩幅を広げた方がいいですか?
という質問を頂くこともありますが、
自然にでいいですよ!
といつもお答えさせてもらっています。

それはなぜかというと・・・

 

なぜ脚が細い人はお腹が出ていないのか?

脚が細くなるかどうかは、
腹筋の力も関係しているんです。

歩幅は広い方がいいと思われている方がとても多いようです。
クライアントさんも、
そう思われていらっしゃる方が多いです。

でも、
普段から意識して歩幅を広げるのはあまりオススメしていません。

それはなぜなのか?

 

脚を後ろに振る動作において、
骨盤に対して脚は10度程度
しか動かないようになっているんです、実を言うとね。
でも、脚を広げようとするとそれ以上にはなってしまいますよね。

腹筋の力がないと、
毎回腰を反ってしまうようになってしまうんです。

そうなると、
お腹を出すような状態となってしまうことや、
もも前に負担がかかるようになってしまい、
張ってしまうなんていうことも。。。

 

腹筋の力があると、
お腹が締まるというだけではなく、
正しく脚を動かすことができるようになるので、
お尻が小さく・上がる
太ももが細くなる
といったことが期待できます。

ですので、
脚が細くなる歩き方をするためには、
腹筋の力が必要なんです!

お腹の力を入れておくことも大事ではありますが、
同時に大事になるのが・・・

 

たったこれだけで脚のラインが変わる!!

お腹の力以外にも、
足の着き方も大事になります。

よく、カカトから着く
ということを言うかと思います。
これって結構大事なことなんです!!

私は意識してますよ!
という方も中にはいらっしゃいますが、
カカトの中心ではなく、
外側に体重が乗る方が意外と多いんです。
靴の外側がよくすり減るという方はそうかもしれません。

 

外側に体重が乗ってしまうことで、
太ももの外側やふくらはぎへ負担がかかり、
太くなってしまったり、
外側が張るような状態となってしまいます。

ですので、
カカトの中心で着く
ということを意識して歩いてもらうといいと思います。

それによって、
安定して真っすぐ歩けるようになったり、
足を着いた時にお尻に自然と力が入る
ということを感じることができるようになります。

その状態で歩くことで、
小尻に近づいていくことにもなります!!

 

歩き方は意識するもの?

脚が細くなる歩き方に変えていくために、
意識をして歩いた方がいいかという質問を現場でよく頂きます。

僕はいつも、
自然に歩いて下さい
とお伝えしています。

それはなぜなのか?

歩くという動作は、
無意識に
行うもの
だから。

 

レッスンの中では、
弱い筋肉などを刺激をしてから歩いて頂いています。

そうすることで、
その感覚を身体が覚えていくようになり、
日常生活の中での歩き方が
変わっていきます!

日常生活の歩くなどといった動作によって、
脚のラインは生み出されているので、
歩き方を変えていくことは、
大事ですね!!

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

関連記事一覧

  1. 浜松市太もものハリをなくす
  2. 浜松市美脚を手に入れるならDAYM

ご予約・お問い合わせ

SNS

DAYMのことをよりよく知っていただくために、日々のレッスンの様子やお得な情報を発信しております。ご興味のある方は、SNS・ブログ・メルマガ・@LINEにご登録ください。
PAGE TOP