浜松市太もも前張りの正体

“太もも前張り”の正体とは?

前ももの筋肉の盛り上がり

パンツを履いた時にもも前がパツン!

 

写真のように横から脚のラインを見ると、

前ももが盛り上がっている。

 

通称:前張り

 

 

どうして前張りは生まれるのか?

考えられるのは、

・前ももの筋肉を使いすぎている

・前ももの筋肉が短い・硬い

 

簡単に言うと、

アンバランス

になってしまっているからなんです。

 

 

ダイエットの方法っていろいろありますよね。

 

エステなどがよく出している

Before&Afterを見ることがありますが、

確かにサイズ的には数字だと細くなっていたりします。

 

ですが、

前ももの張りは

残ったまま。。。

 

そういうことが結構多かったりします。

ぜひチェックしてみてください。

 

 

ダイエットしても前張りは残ったまま

以前、同じようなBefore&Afterを

クライアントさんと見ていて、

「上半身はここまでやらなくていいから、

太ももをなんとかすればキレイだよね」

というコメントをいただきました。

 

 

確かに、

上半身はすごく筋肉がついた感じの

見た目になっていました。

 

しかし、

下半身の太さはあまり変わってなくて、

前ももの張りが目立ちました。

 

 

 

体重を落とすことを目標とする方もいるでしょう。

 

体重が落ちることとキレイになることは

イコールではありません。

 

 

体重を落とすではなく、

脚のラインをキレイにして、

パンツをスッキリ履きこなす

ことができるようにしたい!

 

 

そう思われているあなたに、

前ももの張りを改善する方法を

1つずつご紹介させていただきたいと思います。

 

脚のラインを変えて、

見た目の印象をより良くしていきましょうね!

 

 

まずは良かったらぜひ、

スパッツなど脚のラインが分かるものを履いて

写真を撮っておいてくださいね。

 

 

太もも前張りはデスクワークから生まれていた!?

座りっぱなしは要注意!!

 

太ももの前張りは

筋肉のアンバランス

によるものとお伝えしました。

 

 

どうしてアンバランスになってしまうのか?

その原因の1つが、

デスクワークにあります。

 

 

毎日座ってパソコンなどを使って仕事をしている。

 

もしかすると、あなたもそうかもしれません。

それが前張りの原因になってしまうんです、実を言うとね。

 

ずっと座っていると、

股関節は曲がった状態になってますよね。

股関節の前側は縮み、

後ろ側であるお尻は伸びた状態となります。

 

 

シャツなど、

洗った後にしっかり伸ばしてから干さないと

シワができてしまいますよね。

 

それと同じように、

ずっと座っていると股関節が曲がった状態を

体は覚えてしまうんです。

 

簡単に言うと、形状記憶ですね。

 

 

これだけでも筋肉がアンバランスになってしまいます。

 

さらに!!

その状態で歩くなどの日常動作を繰り返すことで、

より筋肉はアンバランスに。

 

その結果、

太ももの前張り

は生まれてしまうんです。

 

 

前張りを生まないためには?

では、どうすればいいのか?

 

座らないようにするというのは

現実的には難しいですよね。

 

簡単なのは、

ずっと同じ姿勢や体勢でいないということです。

 

トイレに行くだとか、

お茶を淹れに行くなど、、、

 

 

股関節を動かすことが大事です!

 

多少歩いてとしても、歩幅がものすごく小さくて

 

股関節があまり動いていないこともよくあります。

ぜひ意識して取り組んでみてくださいね。

 

 

でも、どうせなら効果的なものがいいし、

効率がいいものがいいって思いませんか?

 

思いますよね!

 

 

そんな方のために、

次回から前張り改善のために必要なことを

お伝えしていきたいと思います。

 

お楽しみに!!

 

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

関連記事一覧

  1. 効率よくお腹痩せをするには合う味を摂ることが大事!
  2. DAYM合う味ダイエット™️

ご予約・お問い合わせ

SNS

DAYMのことをよりよく知っていただくために、日々のレッスンの様子やお得な情報を発信しております。ご興味のある方は、SNS・ブログ・メルマガ・@LINEにご登録ください。
PAGE TOP